コラボ探究

探究学舎 × 静岡県
「探究スペシャル リアル合戦編」

日時 2018年11月10日~11日
主催 探究学舎
スペシャルゲスト 半兵衛(株式会社IKUSA社員)
参加者 通塾生と講習生と保護者
参加人数 約80名
場所 静岡県駿府城公園

第1部 「リアル合戦編とは?」

探究学舎の人気コンテンツの1つである戦国合戦編。織田信長、豊臣秀吉など戦国時代の英雄たちの合戦における戦術や判断を追体験しながら探究する授業は毎回子どもたちの熱狂が生まれます。

その合戦編が教室を飛び出して、実際にチャンバラをしながら、自分たちが戦いの主人公になったのがこの戦国リアル合戦編です!

合戦の舞台は静岡県中部、かつて徳川家康が晩年を過ごしたことで有名な駿府城跡。
協力してくれたのは日本全国でチャンバラ合戦イベントを運営している株式会社IKUSAのみなさま。

あたっても痛くないスポンジの刀を使い、腕に磁石でつけられた命と呼ばれるボールを落とすというシンプルなルール。

しかし今回はただチャンバラで戦うだけでなく、参加した子どもたちと大人が徳川家康軍になりきり、探究学舎の先生たちやIKUSAのスタッフで構成された最強の武田信玄軍をさまざな軍略を学びながら破るのがゴールです!

第2部 1日目 「最強武田軍を倒せ!修行の初日」

集合時間を迎え続々と駿府城公園に集まってくる参加者たち。まずは参加者全員でバトルロワイヤル形式のチャンバラを行い、その仕組みや基本ルールをマスターします。

そしてついに宝槻代表扮する武田信玄が率いる最強チームとバトル!

結果は…なんと全チームあっけなく敗退!その姿はあたかも三方ヶ原の戦いで惨敗を喫した若き日の徳川家康そのもの。いったいどうして武田軍は強いのか?ここから参加者の探究が始まります。

子どもも大人も各々の戦い方を振り返り、敗因を分析します。またチャンバラの途中には勝利に繋がるヒントを得るため、駿府城公園全体を使った宝探しウォークラリーを実施。お城全体に隠された謎を解きながら武田軍を破る秘策を探ります!

さらに夜は探究学舎の講師・木元による戦国陣形セミナー。実際の戦国時代に使われた様々な陣形、そして三方ヶ原の戦いでなぜ信玄が勝利し、家康は破れたのかを学びました。戦国の歴史と実際に自分たちが行なったチャンバラを重ね合わせながら、明日の勝利に向けて作戦を練ります。

第3部 2日目 「ついに運命の決戦へ!」

ついに運命の2日目。まずは昨日に座学で学んだ陣形を実際に作ってみるコンテストを開催。子どもも大人も参加者がチームワークを発揮してさまざまな陣形を作り上げていました。

練りに練った作戦を基に、加えてIKUSAスタッフの助太刀も得て徳川軍が武田軍に戦いを挑みます。

敗れたとはいえ徳川軍も戦を経るごとに進化を遂げます。武田軍も徐々に命のボールを落とし、討ち取られる人数も増え、徳川軍は徐々に武田軍を追い詰めていきました。

そして、ついに徳川軍の中から武田軍を破るチームが登場!武田信玄役の代表・宝槻を徳川軍が討ち取った時の歓声は、参加者全体を巻き込むほど大きいものでした。

勝利したチームも敗れたチームも、ただ教室の中で学ぶだけでは得られない学びや感動体験を、参加した子どもも大人も得られたのではないでしょうか。

ここに参加したことで、子ども達が歴史に対する新たな興味や関心を持ってくれたらうれしく思います。