コラボ探究

探究学舎感謝祭!
さかなクン登場!!

日時 2018年9月22日(土)13:30~16:30
主催 探究学舎
スペシャルゲスト さかなクン
参加者 通塾生と保護者
参加人数 通塾生の親子 約400名
場所 練馬文化センター大ホール

第1部 子どもの夢と親の願い

探究学舎代表宝槻泰伸(通称:やっちゃん)は、今まで全国を回って、お父さん、お母さんたちの前で講演したり、対話したりを繰り返してきました。その中で「子どもの将来に望むこと」を聞くと、「社会で自立してほしい」「好きなことにチャレンジしてほしい」という答えが一番多いそうです。

さて、そのためにはどんなことが必要なのでしょうか。
探究学舎では「わあ!すごい!」という驚きと感動を通して「もっと知りたい!」「やってみたい!」という興味の種をまき、ひとりひとりの探究心に火をつけることが大切だと考え、それを追求しています。

子どもの頃に感じた「わあ!すごい!」という純粋な気持ちをずっと持ちながら探究し続け、それをそのまま仕事にして人にも社会にも力を与えている・・・そんな探究学舎にとって一番のロールモデルがいるんです。

それが「さかなクン」!!!

なんと今回、探究学舎感謝祭にスペシャルゲストとして来てもらえることになりましたーーー

みんなもさかなクンみたいな生き方したいよね?

「どんな子どもだったんだろう」
「どんなお母さんだったのかな?」
「どうやって好きなことを仕事にしたんだろう」
さかなクンに聞いてみよう!

みんなの期待が高まります。
もしかして一番会いたかったのは、やっちゃん先生かもしれません 笑

第2部 さかなクンから子ども達へ

小さい頃から絵を描くのが大好きで、テストの答案用紙にも絵を描いていた小学生時代、タコとの運命的な出会い、どんどん魚に夢中になっていくさかなクンを温かく見守り、そっとサポートしてくれたお母様のこと。まわり道をしながらも大好きな魚を仕事にするという夢をつかむまでの数々のエピソードを、楽しい語り口とイラストでお話してくれました。

子どもたちは小学生の頃のさかなクンに自分を重ねてワクワクしながら、
保護者はさかなクンのお母様の好きなこと・才能の伸ばし方に目からウロコを落としながら、興味津々でさかなクンを見つめていました。お魚のイラストを描きながらのクイズ大会も盛り上がりました

第3部 「思い続けると夢は必ず叶う」
僕たちもドアをノックし続けよう

紆余曲折を経て、大好きなお魚と生き、そしてかつて憧れていた東京海洋大学客員准教授にもなって、まさに大好きを仕事にして大活躍しているさかなクンからのメッセージ

ーーー「笑顔が大切」「継続は力」「思い続けると、夢は必ず叶う」ーーー

すぐ隣で話を聞いていたやっちゃん先生がこっそり目に涙をためながら「さかなクンは、次のドアをノックし続けたんですね・・・」
と呟きました。

「僕たちもさ、好きなこと、やりたいことを探究して、次のドアをノックし続けよう!さかなクンみたいに!!」
さかなクンとやっちゃん先生の熱いメッセージは、確かに子どもたちと保護者の心をノックしたのでした。