コラボ探究

探究学舎 × 株式会社ユーグレナ
「探究スペシャル ユーグレナ編」

日時 2018年9月30日(日)10:00~16:30
主催 探究学舎
スペシャルゲスト 出雲充さん(社長)、伊藤将人さん(広報担当)、阿閉耕平さん(研究員)
参加者 通塾生と講習生と保護者
参加人数 通塾生の親子 約80名
場所 株式会社ユーグレナ本社

第1部 「ユーグレナってなんだろう?」

「好きなことでチャレンジする」
探究学舎が子どもたちに目指してほしいと思っている生き方の1つです。
そのモデルケースのおひとりが、まさに株式会社ユーグレナ社長の出雲充さんなのです。

小さな頃から生き物を育てることが好きだった出雲さん。彼の人生を変える出来事が大学生時代におこります。それは、最貧国の一つバングラデシュでのインターンでした。バングラデシュで世界の食糧問題の本質を知り、生き物の力でその問題を解決しようと立ち上がりました!
そのとき目をつけた生き物こそ、会社の名前にもなっている「ユーグレナ」なのです!

ところで、「ユーグレナ」って、いったいどんな生き物なの???

「ユーグレナ」は、日本では「ミドリムシ」と呼ばれている、とってもとっても小さな生き物。
まずは、実際にその「ミドリムシ」を観察して、その特徴を探ってみました!!

第2部 「株式会社ユーグレナってどんな会社なんだろう?」

「ミドリムシ」の特徴はわかってきたけど、「株式会社ユーグレナ」はこのミドリムシを使っていったい何をしているのだろう???

「株式会社ユーグレナ」は何をしている会社なのか、会社を創った出雲さんやその仲間たちはどのような方々なのか。会社のパンフレットを見ながら「株式会社ユーグレナ」の秘密を探りました!

さらに、広報のお仕事で活躍されている伊藤さん、研究者として活躍されている阿閉さんのおふたりをお迎えして、日頃どんなお仕事をされているのか、社員さんにはどのような方々がいるのか、「株式会社ユーグレナ」に入るためにはどうすればいいのかなど、会社の秘密をねほりはほり聞かせていただきました!笑

第3部 「ミドリムシで世界を救う。」

出雲さんは「株式会社ユーグレナ」の仲間たちといっしょに、「ミドリムシ」の力を借りて「人と地球を健康にする」という目標に向かって突き進んでいます。
食糧問題の解決だけでなく、エネルギー問題や環境問題など、さまざまなことに挑んでいるのです。

そんな熱い挑戦の話を聞いたあとには、実際にユーグレナ製品を食べてみて、その美味しさも想いもみんなでしっかりと噛み締めました。

そんなところで今回の特別授業は終了!!
、、、と思いきや!!!

なんと社長の出雲充さんがサプライズ登場してくださいました!!

「ぼくたちの今の目標は、2030年までにこの地球上で1人も取り残さないようにすること。そのためには17個の大きな目標を達成しなくてはならない。でもぼく1人では到底達成できない。ビルゲイツにもできない。だからみんなに手伝ってほしい。みんなも自分たちの好きなことを見つけて、研究者になったり経営者になったりして、いっしょに世界を救いましょう。」

出雲さんのメッセージに、子どもたちもお父さんお母さんたちも、もちろんぼくたちも、まぶたのうらが熱くなりました。本当にありがとうございました。

この授業受けた子どもたちの中から、いつか世界を救うような研究者や経営者が誕生してくれることを願っております。